〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

3月も終わり。

本日仙台にて某大手企業が農業のICTサービスを展開したいとのことで、女性農業者としてコンサルティングチームに参加してほしいというご依頼を頂いて、行ってきました。

 

香川から仙台。

新幹線→新幹線の乗り換えを初めてしました!!

体調もなんとか持ち、ただいま帰りの新幹線です。

引き続き喉は痛い〜

 

社員さんもRaitaiのサービスに興味津々で色々聞いてくれて、ご紹介にご協力いただけるとおっしゃってくださりました。

 

本当に皆様のお力添えのおかげでRaitaiは成り立っております!

3月の無料期間が今日で終わるわけですが、男性48名、女性28名で今月締めになります!!

 

目標だった男女50名ずつには届かなかったけれど、これからもっと頑張って告知をして、もっとこのサイトの存在をたくさんの人に知ってもらえるようがんばります!!

この1ヶ月迷走していたけれど、なんとなく道筋も見えてきました!!

 

まだ始まったばかりの新サービスに登録してくれた方々、独身証明書をわざわざとって登録してくれたんだということを考えると本当に目頭が熱くなります。

 

ちょっと大胆ですが、今ご登録の皆さん(総勢約80名)をお呼びして、パーティーをやってみたいなという思いがあります!

婚活パーティーではなく、農業パーティーですね!

 

個人的には農コンは少人数制で、きちんと段取りをして進めていかないと意味がないと思うタイプなのですが、今登録してくれている方をお呼びして、我が家を解放して、オープニングセレモニー的なものをしてもおもしろいかなと思っています!

 

男女の割合とか、段取りとか、全くなし!!

ただただ、みんなで集まりましょう、顔合わせしましょう的な。

男性同士、女性同士の横のつながりができても面白そうだし。

 

今後連絡を取り合うにしても、一回ちらっとでも会っておくと雰囲気がわかって良いかな〜とか。

ごちゃまぜパーティー。

どうでしょう?笑

 

一緒に企画してくれる人募集します♪

利用料完全無料の期限間近!とRaitaiの由来

抽苔とは

 

香川県におります。

うどんめちゃうまでした。

香川県の農家さん登録してくれますように!!

 

さて、無料期間がもうそろそろ終わりに近づいております。

3月31日までにご登録いただければ登録料(もともと0円)、利用料など完全無料でご利用いただけます!!

 

登録すると、システムの関係上支払いの案内が出て来てしまうのですが、そこはスルーして管理人の本登録手続きをお待ちください。

 

利用料無料と知ってか知らないでか、お支払い手続きをしてくれるかたがいらっしゃいます。

こちらでキャンセル手続きをするのがツライ。。

 

さてさて駆け込みで

独身証明書が間に合わないのですが無料にしてくれませんか!?」というお問い合わせを頂いております。

 

いいですねー!

ゴリゴリ来てくださいませ!

別途お問い合わせください。

救済措置を設けます!笑

まだまだ未熟なサイトでございますので、現段階ではまだユルイです。

(しっかり独身は証明してもらいますが!サクラ0宣言!!)

 

また、独身証明書を取りに行くのがはずかしいというお声もあり、戸籍謄本で、自分の後が空白、もしくは兄弟である事が確認できればokということにしておりますので、お問い合わせください。

 

しっかり数えてないですが、今男性35名、女性25名くらいです。

駆け込み大歓迎!

 

また、「3月登録無料」と書いたチラシをお持ちのかたも、最初の1ヶ月無料にしようと思いますので、お問い合わせくださいませ。

 

「人数すくないやーん」

とお思いだと思いますが、少ないからこそ相手に見てもらえる確率が上がりますよね!

 

こちらのフォローもしやすいです。

 

ライタイちゃんをどうぞみなさまよろしくお願いします。

 

なぜRaitaiか。

 

あ、なぜライタイか、とよく聞かれるのですが、

漢字で書くと「蕾苔」です。

苔(コケ!?)とよく言われますが、

抽苔(ちゅうたい)という農業用語がありまして、野菜の蕾が上がってくるくることを意味します。

 

例えばチンゲン菜。

種ってどうやってできるか知っていますか?

普段見ている青梗菜は花が咲く前の段階です。

春になるとこういうのが真ん中から上がって来ます。

f:id:oikonoukanoyome:20170329195201p:plain

 

 

要は菜の花ですね。

この状態になることを「トウが立つ」というのです。

菜の花はトウが立ったそれを食べる専用品種です。

 

チンゲン菜の菜の花というのもありますよ!

実はアブラナ科の蕾の総称を菜の花というのです。

 

チンゲン菜の花は実は美味しいのです。

あと、白菜の菜の花も柔らかくて美味しいです。

あと、紅菜苔(コウサイタイ)という菜の花専用の品種もうまうまです!

 

軸が赤くて細いです。

菜の花は実は全部生で食べられます!!

特にこの紅菜苔は青臭さがなくウマイ!

赤い野菜は青臭さが少ないものが多いですね。

「青」臭いっていうだけありますね。

 

以上豆知識も含めでした。

では管理人は喉が痛いので今日は寝ます。

ちょっと無理するとすぐ体壊します。

明日には治します。

 

では!

只今男性28名女性21名が登録していただいています!

(※本日夜どどどっと申込が増えましたので、23:00にタイトルの人数を変更いたしました!)

 

書きたいネタがありすぎて何を書けばいいか途方にくれます!

 

とりあえずおとといのAgric2017は入場券(無料)が911人の予約がありました!

農業法人に就職したい学生さん、社会人の皆様がきてくれていました。

3割くらいは女性だったなと思います。

 

農業に興味がある女性がこんなにも居てくれて嬉しいです!!

でも実際に農業を仕事にする方って男性も含め、多くないですよね。

せっかく農業に興味を持ってくれたのにもったいない!!

やっぱりハードル高いよなぁ。

 

そんな中女性を中心にお声かけさせていただいていたのですが、

「農家の嫁に憧れです!」

という明確なお声も頂きました!

「サイト入会したいです!」と言ってくださり、その場で入会してくれた方も!

 

徐々にではありますが、会員さんが増えてくれて、嬉しいです♪

もし今後もっと大人数のサイトになったら、お相手に見られないことも増えてくると思いますので、少人数の今がチャンス!

 

最初の1ヶ月利用料無料になるのは3月中だけなので、独身証明書が間に合わない方はご連絡ください。

メールアドレス:oiko@noukon.org

 

「絶対農家の嫁にならないといけないわけではないので、登録していいのかな」

と思って登録躊躇されている方にもお会いしてお話ししたのですが、全然OK!

 

私も「農家の嫁になりたい」と思って農コンに参加したわけではありません。
興味本位での参加でした(小さい声)

でもそこでいい人(今の主人)と出会って結婚にまで発展したわけだから人生何があるかわかりません。

農家もいいなという思いが少しでもあれば、是非気軽な気持ちでご登録いただければと思います♪

 

Raitaiでもイベントを開催します!

 

あと、婚活イベントも開催していく予定です♪

第一弾はKKP(キッチンの科学プロジェクト)とのコラボ企画です。

少人数制のイベントになりますので、参加できない方多数でごめんなさい!!

これからたくさん開催していきますので、乞うご期待!

 

いよいよ始動してきたなぁ〜。

ワクワク!!

アグリビジネス就職フェアのご案内

明日3月25日はアグリビジネス就職フェア「Agric2018 |農業界専門の就職合同説明会」です!

 

10:00〜17:30

東京竹橋

パレスサイドビル2F・9F(マイナビルーム)

 

 

私もスタッフとして参加させていただきます!

【特別座談会−1】

農業女子のワークライフバランス

農林水産省「農業女子プロジェクト」メンバーに本音を聞く。女性農家の働き方を知れる〜

15:00〜15:30

 こちらではお二人の農業女子がトークショーをして、女性が農業をすることの実態をお話いただきますが、この会のファシリテーターをさせていただくことになりました。

(ふぁしりてーたーってなんやねんって思ったけど要は司会のようなものです)

 

 

それ以外の時間は会場で暇(声かけ運動)してますので、農業専門婚活サイトRaitai ~恋の種まき~ が気になっている方、農家の嫁って実際どうなの!?という話を聞いてみたい方、ぜひそれ以外の時間にお越しいただければお話できます♪

トークショーの前に打ち合わせがあるので、14時半〜15時半以外の時間にお越しください。

メールで時間のご予約いただいても大丈夫です。

Raitai管理人 岩立友紀子のメールアドレス oiko@noukon.org

携帯09049440228

 

一応参加は事前に予約(無料)していただく形態になっております。

予約しなくても会場に来ていただければ大丈夫です。

Agric2018の予約はこちらから↓

agric.agri-connect.co.jp

 

只今女性11人男性20人が登録してくれています!

農業専門婚活サイト「Raitai ~恋の種まき~ 」リリースして20日になります。

 

男性は北海道〜福岡(沖縄の農家さんが明日入会予定)の全国の農家さん20人が登録してくれています!

 

サクラ0宣言!のため婚活サイトとしては人数が大幅に少ないですけれど、女性は皆さん農業、田舎暮らしいいね!と言ってくれてる方です!
そして皆さん私と会ったことある方!

会ったことない方がなかなか登録してくださらない(;;)

怖がらなくて大丈夫ですよ〜!

農家男性(基本)優しいです♪

あまりにも変なことすると地域にいられなくなるので!(リアル)

面白い(いい意味で)人も多いですけどね。

何かあれば私が全力でサポートします!

 

お問い合わせください♪

管理人:岩立友紀子

住所:柏市戸張161

アドレス:oiko@noukon.org

電話:09049440228

 

皆様3月中に登録すれば1ヶ月完全無料のチャンスですよ〜!

これを期に登録してみてくださいね。

システムの都合上支払い手続きの案内が出て来てしまいますが、無視して、こちらの本登録の手続きをお待ちくださいませ。

運命の出会いがあるかも!! 

 

 

 

 

 

 

メンター現る!?

 

さてさて今日は私は宮崎県におります。

今日は本当に素敵な人と2人会いました。

 

一人は私が宮崎研修時代にお世話になったかっこいい女性。

おそらくこの先私のメンターになるであろう尊敬する女性。

宮崎は初心に帰らせてくれる場所だなぁ。

また泣きそうになった。

 

もう一人は私の神である安室奈美恵様。

LIVEが宮崎であったのです♪

端っこだったけど9列目!!

肉眼で表情と化粧の濃さが確認できた!!笑

 

前半感動で泣きっぱなしで後半コンタクトが痛くてよく見えないという事態に(笑)

帰ってきたら余韻冷めやらぬ感じでふわふわしてると思っていましたが、早速仕事モード。

安室ちゃんもがんばってるんだから私もがんばれる!

 

私は基本ネガティヴなので、芸能人とかすごい人を見ると

「なんであの人たちにはできて私にはできないんだろう。そもそももって生まれたものが違うし。」

 

と自己嫌悪に陥る立派なダメ人間だったのですが、去年の3月に行ったスリランカの海外ワークキャンプで一緒になった22歳の大学生の女の子に、

 

「私は、あの人たちにもできるんだから、私もできると思ってるよ♪」

 

と言われ、ガツンと来ました!

 

それからずっと、そう思おうと意識してたけどどうしてもそうは考えられなかったんだけど、いつの間にかそういう思考になれてる!!

(いや、単に忙しいだけか?)

 

ダンスとかできたらかっこよかったな〜泣

私は農業だよ〜〜泣

 

なんて一瞬よぎったけど、安室ちゃんだってきっと一回はうちが作った野菜食べたことあるはず!

やっぱ農業はみんなを幸せにできる仕事だ♪

 農業をしていることが憧れになるような世の中目指してがんばります♪

 

一緒に頑張ってくれる人募集中♪

(すでにチラシ配りなど協力してくれてる皆様本当にありがとうございます!)

農家の嫁って実際どうなの!?を直接聞ける食事会

農業専門婚活サイトRaitai ~恋の種まき~ を運営しております。

現役農家の嫁のおいこです。

 

来週は

21日〜23日宮崎県

23日〜24日大阪府

へ婚活サイトの告知活動で伺います。

 

23日の16時〜24日の21時まで、大阪周辺で時間がありますので、周辺で気軽にお食事会しませんか?

 

農業、田舎暮らしに興味がある大阪と京都の女性お二人とお会いすることになりそうなので、せっかくだったら同じ価値観をもった方同士で情報共有もできたらいいんじゃないかと思いまして、「農業女子の話を聞いてみようの会」のvo.2という形で「農家の嫁って実際どうなの!?を直接聞ける食事会」という名目に変えまして、ざっくばらんにお話しながらお食事、お茶したいと思います。

 

 過去に開いた農業女子の話を聞いてみようの会の詳細はコチラ↓

oikonoukanoyome.hatenablog.com

 

今回はコンサルティングは特にしない予定なので、飲食代割り勘で、行くところも時間も参加者と話し合って決めたいと思います!

カフェでお茶だけでも◎

 

食事会は行けないけれど、農業専門婚活サイト気になっていて、農家の嫁って実際どうなんだろう??って思っている方も、是非直接ご連絡ください!

 

私のアドレス→oiko@noukon.org

LINE ID→owloioi

電話→09049440228

 

宮崎でも21日の午後と22日の午前中など、隙間時間がありますので、ご連絡いただければ嬉しいです♪

 

とにかく今農業専門婚活サイトRaitai ~恋の種まき~ が完全無料で試せるのは3月中に登録するしかないので、この機会に是非ご連絡くださいませ!!

 

 

 

 

 

農家の嫁として従事するのも就農の一つ

昨日私が運営する農業専門の婚活サイト「Raitai ~恋の種まき~ 」が農業新聞に掲載されました!

 

f:id:oikonoukanoyome:20170316234023j:plain

 

特筆すべきは最後の一文。

 

「農家の嫁として従事するのも就農の一つ」

 

いいこと言うー!!

 

そうそう!

農業の求人イベントとかでRaitai としてブース出したいって言うと「え、、いや、、農業の求人なんで、、、」って断られるんだけど、女性が就農するのって並大抵じゃないですから!

男性だって大変で二の足踏む人が大半なのに。

「農家の嫁として従事するのも就農の一つ」ですよ!!!!

声を大にして言いたい。

農業新聞さんありがとうございます。

さすが〜!!

 

さてさて前置きは以上で。。

 

 

 

農家の嫁って意外と悪くない・・・!?

 

 今日はいかに農家を旦那にするのが良いかという話をしたいと思います。

かなり農家をひいきめに見て書いていますが、間違ってはいないと思います。

私は農家の嫁になって本当によかったと思っているので、その理由をご紹介します!

 

 

さぁ、皆さんも想像して見てください。

 

■もし自分の旦那がサラリーマンだったら■

肝心の子供を一緒に育てて欲しいときは仕事仕事で家にいなくて、いざ子供が巣立ち、お母さんが自由になったと思ったら大きい子供(旦那)が家で暇してるから付き合わないといけなくなる。

「暇だ〜やることねえ〜」で出かけるとお金がかかる。

しかも今まで子供を介して会話をしてたもんだから子供がいないと何を話していいかわからない。

共通の会話がないんです。

これ、結構よく聞く話ですよね。

 

■しかし旦那が農家だったら■

家(の横)で仕事をしているので、サラリーマンに比べると夜早くから家にいることが多く、子供をお風呂に入れるのは旦那の仕事。

お昼もだいたい家で食べるので、家にいることが多く、子育てにかなり関わることができます。

なんなら寝かしつけるのだって旦那ができちゃうご家庭もあります。

もしお嫁さんも農業をやっていたら仕事のはなしもできるので会話は尽きることはありません。

地域で生きているので共通の話題が多く、仕事以外でも話すことがたくさんあります。

うちの旦那の両親もとても仲が良く、いつも会話が弾んでいます。

そして定年がないので暇になることがありません。

定期的に決まった休みもないのでお金もかかりません。

注意)休みをとることはできます!

 

 

 

定年がないっていいと思いませんか?

うちの旦那のお母さんも、「年取ってからは農業やってたほうが良いと思ったから農業やることにした」と言ってました。

暇って結構辛いですよ。

特に日本人は真面目なので、何かしてないと(人に必要とされていないと)自分の存在価値がわからなくなります。

趣味がある人なら「定年したら趣味を思う存分やるんだ!」と目標にされてる方もいるかもしれませんが、農家だって定年(の年)になったら趣味の時間を増やすことはできます。

跡取りに経営移譲をして、仕事は手伝い程度にして、趣味に費やす時間を増やすなどもできます。

もう仕事したくなくて、早くに社長の座を譲ったけれど、すぐに「仕事をしない」ことに飽きて、仕事に戻ったという農家のお父さんの話を聞きました。

四六時中趣味に没頭したい人は稀だと思うので、年を取っても暇な時間を仕事に充てるということができます。

農業はいろんな仕事があるので、年をとってなかなか体がいうことが効かなくなってもできる仕事はあります。

一生暇にならない保証をします!

リアルに想像してみると良いと思います。

 

子育てのリアル

 

そして今は共働きの時代ですよね。

子供を育てながら正社員として働くって並大抵ではないですよね。

 

■自分がサラリーマンとして仕事を続けた場合■

「待機児童」

子供が1歳になる前に保育園に預けなければ待機児童になる確率が高くなるので、まだ体も本調子ではないし、子供も心配だけど半年で仕事に復帰しよう。

無事保育園に入れて仕事復帰できたはいいけどフルタイムで働きながら仕事育てるって大変!

でもせっかく入った会社を辞めてしまったら今以上の仕事にはなかなか就けないと思うし。。。

それに家計も苦しくなる。

家のローンがまだまだ残っているんだから私もがんばらないと!!

 

■農家に嫁いで農業を一緒にやっている場合■

一人目はまだ慣れてないから育休を1年半くらいいただこう。2人目はもう慣れてるから半年くらいで復帰できるかな!

都会ほど待機児童問題は深刻ではないけれど、実は田舎も保育園に入れるのは大変だったりするけれど、自営業の農家だと優先的に保育園に入れてくれたりするみたい。

注意)地域によります。

家は持ち家だし、食べる物も作ってるから出費がないんだよね〜

贅沢さえしなければ、私は子供をおぶりながらできる仕事だけをショートタイムでやるって選択肢もありかな!

何かあったら義理の両親がすぐ近くにいるから安心!

スーパーまで買い出しに行く時は義理のお母さんに預けてゆっくり買い物しちゃおう。

ついでにお母さんなにか買うものありますか?

 

 

子供を育てるとなったら農家のほうが都会で正社員として働くより楽なんじゃないかと思うのです。

「農家の嫁は休みがなく大変」

こんなイメージがあると思いますが、どちらにせよお母さん業に休みなんてないですよね。

むしろ協力者が多い方が楽なのではないでしょうか!?

 

やっぱり私は「農家の嫁」をオススメします!

 

農業専門の婚活サイトの登録はこちらから!!

Raitai ~恋の種まき~ - ホーム

3月中に登録の場合、月額登録料が無料で0円で1ヶ月ご利用できます!

 

この機会に是非ご利用くださいませ♪