〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

やらされているのか自発的にやるのか

 

やらされているのか自発的にやるのか。

自分だからこれができると実感できるのか、こんなの誰でもできると嘆きながらやるのか。

 

おーーーーーきな違いがありますよね!!

 

社会人になると思いますよね。

自分は会社の歯車でしかなくて、こんなの誰でもできる、代わりはいくらでもいる、と。

 

私も思っていました。

大企業反対派でした。

勤めている会社がやっていることの社会的価値はわかっていました。

その会社は世の中のためになる仕事をしていて、それの歯車として貢献しているんだから、自分の仕事は価値があることだ、と頭で考えればわかりました。

でも、日々の業務で全く実感ができない。

 

実感できるかできないかってとっても大切なことだと思うんです。

なので、サラリーマンでも、ベンチャーだと違いますよね。

一人一人の役割が大きく、「自分がこれをやらないと、会社が潰れる」

なーんて責任重大なプロジェクトを任されれば否応なしに「実感」はしますよね。

でも、結局は勤め人。

自分がやらなければ誰か他のメンバーがやれば済むこと。

 

でも、自営業者は違いますよね。

「自分」という看板を背負ってやっているケースがほとんどだと思います。

農家もそうです。

農家は血縁がものを言います。

なので、自分の家を継ぐのは、「どこかの誰か」ではダメなんです。

自分しかいないんです。

それが重荷になって継がないというパターンもありますが、うちの旦那のように、

「家業があってラッキー!」という場合もあります。

(うちの旦那は中学の頃にお勉強についていけなくなった時に、お勉強を諦めて、家業を継ぐことを意識しだしたそうです)←なんてうらやましい!笑

 

先日沖縄に出張に行って来ましたが、沖縄は特に血縁がものを言うと教わりました。

なぜその話になったかというと、

私が

「年配の男性農家でも自分の子供が欲しいと言ってるんですよ。。。

かなり難しいと思うんですよね。私のサイトの手引きでは年齢差はプラスマイナス7歳を謳っていて、それ以上を狙いたいんだったら芸能人ばりの努力をしなさいと言っています。

将来一人になるくらいだったら二人の方がいいよね、そして二人になったら、養子を取るという選択肢もとれるじゃないですか。」

と言ったところ、

「沖縄は血縁がものをいうから難しいなぁ」

と言われました。

「じゃあ養子縁組した子に輸血でもしたらいかがでしょう?」

とは言いませんでしたが(笑)

 

血縁がものをいうのは沖縄に限らず、どこだってそうです。

でも現実的にずっと一人でいるのと子供はいなくてもパートナーと歩んでいくの、どっちがいい?

 

それ以上は言わないのでご自身で冷静にジャッジしてくださいね。

私はみなさんの幸せを心からお祈りしております。

 

 

 

 

 

おっとまた話がずれました。

 

やらされているのか自発的にやるのかの話です。

 

農家のお嫁さんや倅(セガレ)がなんでつらいかって、サラリーマンと似ていてで、

「この仕事はなんのためにやってるのか」

「この仕事をやったらいくらの売り上げになるか」

がわからないから辛いんです。

 

そして、「自分が自由に使えるお金がない」と辛いんです。

お嫁さんや倅に対してはお給料制か、歩合制にしてあげてくださいね。

 

今のうちらへんの農家の流行りは、

「どこどこの直売所は倅に任せる!そこの売り上げが倅の給料」としているところもあります。

うちの旦那もそうでした。

直売所の売り上げは倅(旦那)の売り上げ。

売り上げが上がって来たら「見直し」がはいり、

新しく契約した直売所にシフト。

そこで倅は創意工夫をして売り上げを上げて、、、

という好循環に持っていきます(^^)

 

倅や嫁が自分の意思で工夫をして、売り上げを上げて、それが自分の給料に直結することが「やりがい」につながります!

 

どんだけやっても給料は一緒、もしくは給料がなくて申告制(旅行に行きたいのでいくらください)という旧体制じゃ

発展するもんも発展しないですよね。

 

「いただけるお金の額は自分がどんだけ人や社会を幸せに出来たか」です。

 

私はサラリーマン時代に自分が人様を幸せにできている実感がない中、お給料をいただいていたので、「これは何代?」ってずっと思ってました。

 

でも農業は違います。

「ほうれん草何束売ったからいくら頂ける」

「イベントに何人来てくれたからいくら頂ける」

と明確です。

 

「ほうれん草をこれだけ作ってこれだけの売り上げをあげるのに大変な経緯がある」

と実感して、農家さんの苦労がわかっている私だからこそできることがあるのではないかと思い、今活動をしているところです。

サラリーマンより稼ぐのは大変だけど、お給料をもらう時の精神衛生上はとても良好です。

 

やらされているのか自発的にやるのか。

 

とある社長さんが言っていました。

なんで会社を辞めて自営業を始めたのか。

「朝起きたくなかったから」

早いと5時とかに起きることもあったという前職。

「朝起きたくなかったから」という理由で会社を辞めて自分で仕事をするようになったけど、今では自発的に7時には起きると言います。

やらされているのか自発的にやるのか。

たったそれだけのことで精神衛生上全然違ってストレスにならないんですよね。

 

例え勤め人だったとしても考え方を変えるだけで自発的にできるようになりそうですよね。

ずっと部署の異動がなければ、「この部署は俺に任せろ!」と思って仕事をすればいいし、

部署の異動ばかりだったら、「いろんな部署のいろんな仕事を知っている自分だからこそ今後役に立つことがある」と思って仕事に打ち込むのか。

リストラされたら、自分のことをちゃんと必要としてくれる仕事にシフトできる、ラッキー!と思えるかどうか。

 

明日からのご自身の仕事に活かしてみてくださいね♪

って、明日からGWか。

私には関係ないけど。

毎日仕事です♪

仕事大好き!仕事が趣味のようなものなので、毎日仕事できて最高に幸せです!

週5働いて、週2休むというスタイルが自由な自分には向いてなかった。

好きな時に好きなことしたい。

自発的にやっているので、仕事が趣味と言えるし、人に言われてやってるわけではないので超忙しくて仕事に縛られているように見られてると思うけど、「自分は超自由だ」と思っている。

一個一個の仕事は地味ですよ。

一個一個タスクをこなしていってるはずなのになぜか終わらない仕事。

でも、全然苦じゃないのは自発的にやってるからだと思う。

 

「やらされているのか自発的にやるのか」

 

超重要ファクターですよね!!!