〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

良い恋愛をしたいのなら、自分のことを認めて受け入れてあげましょう

恋愛をして行く上で大切なことを書きます。

 

それは相手に向き合うこと。

それは自分に向き合うことでもある。

そして心を開き、相手にありのままの自分を受け入れてもらうのです。

そして相手にも心を開いてもらって、ありのままの相手を受け入れること。

それが愛です。

 

恋は表面的です。

「相手のことを好きになろうと努力したけどできなかった。」

それは恋をしようと思ったから無理だったんですね。

恋はその人の性格、行動、顔や体などの外見を好きになるということ。

 

学生の若いうちはそれができたけど、年齢を重ねると共に

「こういう人は嫌」

「こういう人は自分には合わない」

と経験を積んでいるので、その人の全てを「好き」になるのなんて無理です。

だから好きになるのは難しく、歳を重ねるにつれて恋愛ができなくなってきます。

 

相手の性格、行動、顔や体などのタイプは実はなんでもいいんです。

「自分の全てを受け入れてくれるかどうか」

これに限ります。

自分の全てを受け入れてくれた相手には全てを受け入れてあげたいという気持ちになりやすいですよね。

 

もちろん逆も然りです。

まず相手の全てを受け入れてあげる。

そうすれば相手が自分を受け入れてくれやすいと思います。

 

相手と自分と同時進行で受け入れることができれば理想ですが、そうじゃない場合もある。

自分が相手の全てを受け入れる覚悟でお付き合いしても、相手が受け入れてくれなかった場合、さっさと別れて次に行きましょう!

 

愛がわからなくなってる人のほとんどは「心を開く」ということを忘れてしまっている気がします。

 

それは難しいことです。

心を開けば傷つくことをあなたは知っています。

なので大人になればなるほど、簡単に心を開かなくなります。

心にベールがかかります。

心に蓋をします。

心を傷から守ろうとすると、感情に蓋をすることになってしまいます。

するとどうでしょう。

喜びや楽しさも感じにくくなります。

 

人生はよくできてる。

嫌なことと良いことは同じくらいやってきます。

これほんと。

だから、良い経験をしたいなら、悪い経験は避けては通れないのです。

しかし、世知辛い世の中。

いちいち傷ついてたらやってられません。

悪い経験をしても、傷つかなければいのです。

心に蓋をして逃げるのは違います。

悪い経験をしないようににげるのではなくて、悪い経験を悪い経験ととらえないように、自分の心を鍛える必要があります。

しかし、我慢するのが正解ではありません。

もちろん我慢はある程度は必要ですが、ほとんど要りません。

我慢ではなく、考え方を変えるのです。

 

 

 

今日旦那と話してました。

「もちろん詐欺とかで騙そうと思って近づいてくる人もいるとは思うけどさ、大半の場合、騙されたって思うのって、その人本人の問題だと思わない?」

と言うと、

「本当にそうだと思う」

と。

 

旦那が言うには、

 

不倫してて、

「奥さんとは別れて君と付き合う」

って言われてたのに、別れてくれなかった!

騙された!

っていうラジオ投稿がよくあるけど、そもそも不倫自体が良くないし、それを信じた自分が悪いよね。

と言ってました。

 

私はちょっと考えが違って、そう言われてたならそれを信じていいと思うから、

その男はヒドイと思うけど、相手の気持ちなんていくらでも変わるから。

言った時は本当にそう思ってたのかもしれないけど、気が変わっちゃったんでしょ。

 

人の気持ちが変わることなんてしょうがないんだからそれを責めても仕方ないし、

その男を奪い取れなかった自分の魅力が足りなかったんだよ。

 

悪徳商法っぽい、「これをすればあなたは変わります!」みたいなやつも、

変わらなかった!騙された!って思うかもだけど、最終、それをやるって決めたのは自分でしょ?

いくら押し付けだった、洗脳だったって言っても、それをするって決めたのは他の誰でもない、自分です。

 

例えば毎日トイレ掃除をすれば運気UP♪とかね、毎日した!?

それもその意味をきちんとわかった上でね。

「週に6日はしてたよ」

1日してないやん、人のせいじゃないよ。

 

でも、だからって自分のせいでもない。

何かや自分のせいにするのはやめましょう。

負の連鎖を生むだけです。

仕方なかったんです。

そういうこともあるよね〜でいいんです。

自分はトイレ掃除向いてなかったわ~(笑)

旦那はトイレ掃除してくれる人を選ぼうっと!みたいな感じですかね。

とにかくできなかったことすらも受け入れるようにすればいいんです。

 

私は体の調子が本当に悪くて、今までいろんなこと試しました。

どれもお金のかかるものばかり。

でも効果が現れなかったのがほとんど。

でもそれを紹介してくれた人や、お店の人たちに騙されたなんて一瞬も思ったことない。

勧められたとしても、最終「自分で決めたこと」だから、相手のせいではない。

しかし、もちろん自分のせいでもない。

「仕方ないこと」

「合わなかっただけ」

 

騙された、とかネガティブな感情を産む原因は

「人や、自分のせいにしているから」

というのが多いと思う。

 

そりゃなんかのせいにしたいですよね。

 

婚活で

「良い人がいない」

とよく聞くセリフも相手のせいにしてます。

良い人がいないんじゃないんです。

自分が受け入れられる人の幅が狭いだけです。

 

自分を変えましょう。

それが婚カツの一番の近道なんです。

 

でも、ブルゾンちえみも言ってることがとても大事。。

「え?自分磨きを始めた?それはいいけど一つ、大切なことおしえてあげる」

「楽しむこと忘れてない?」

(だいたいこんなこと言ってました。)

 

自分を変える、その過程を楽しんじゃいましょう!

そーゆーあなたこそ魅力的に相手に映ります。

するとどうでしょう。

婚カツにやっきになってたときより良い出会いが沢山くるのではないでしょうか!

 

例えば自分磨きの為にエステを始めたら、どんどんきれいになってくあなたを見て、いつもは業務連絡の話しかしなかった、宅配便のお兄さんが話しかけてくるかもしれないし、

 

新しい趣味を始めてイキイキとしていたら、その趣味のサークルをやってる人からお誘いを受けるとか。

そこで出会いの場が広がったり!

 

婚カツって要は自分磨きなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今通っている「婚活教育コーチ」の講座の第一回目で言われました。

 

「今、成功していないのならば、あなたの価値観はまちがっている。

まず、何も考えずに、この講座で言われたことを全て実践してください。」

自分の価値観で

「そんなことをやっても意味がない」

「それはおかしい」

と決めつけないでください。

自分の価値観が正しければあなたはとっくに成功しています。

今の私の立ち位置にいるはずです。」

 

と言われ、うわー間違いないわーと思って、自分の考えを一度フラットにしてみました。

 

私が今8年間の低迷期を越えて、陸に上がれたのは第一にこの考えのおかげかだと思う。

 

先生ありがとう!

 

 

 

心を開いて受け入れてもらおうとすることは怖いです。

けれども、受け入れてくれる人こそが運命の相手になります。

 

けっしてロマンチックな出会い方をしたから運命の相手なわけではありません。

 

相手の年収、身長、仕事、趣味などのスペックなんて実は何にも関係ない。

そういうものや、価値観が合う人なら受け入れやすいですけどね!

 

実はあなたのお相手は誰でも大丈夫なんです。

自分が変わることです。

相手を受け入れられる自分になればいいんです。

そして本当の自分を相手に受け入れてもらえれば、その二人がお別れすることはありません。

でも別れを恐れてはいけません。

いつかは別れます。

人間はいつか死にます。

 

今日朝起きたとき「今日自分がここにいることが奇跡だ」と思いました。

そして周りの人が元気で生きていることが奇跡だと思いました。

 

 

婚活や自分磨きをして、出会いを増やすのもいいけど、自分が相手を受け入れられる準備ができてない、そして心を開く準備をしていないまま、いくら良い人に出会ったとしてもうまくいかないんですよね。

 

実は自分を変える方が先決だったりします。

 

そうすれば自ずと出会いはやってきます。

 

まぁ同時進行で。

いろんな人と接する中で自分の考えが変わったりするし。

 

じゃあどうやって自分を変えればいいんだよ!!

と思うと思いますが、その方法はぶっちゃけわかりません(笑)

 

わかっていたら私は8年間も苦しまなかったし、陸に上がれたのも、いろんなことが重なって奇跡だったと言う他ありません。

 

その人に合う方法、タイミング。

それも一つじゃなく、方法とタイミングが合致した時に初めて効果を生むんだと思います。

なので諦めずに模索し続けることが大事だと思います。

それのお手伝いはできると思います。

 

私はずっとずーっと思ってました。

「このままじゃダメだ。変わりたい」と。

いろんなことを試しました。だからこそ掴めたと思っていますが、

しかし「このままじゃダメだ」と、今の自分を否定する、その自己否定こそが辛い原因でした。

 

いいんです。

今のままの、ありのままの自分を認めてあげましょう。

 

朝起きれなくたっていいじゃない。

勤め人じゃないんだから誰にも文句言われないんだから。

仕事はそれなりにちゃんとこなせてるんだからいいじゃん。

 

でもずっと思ってました。

「朝起きれない自分はダメな人間だ。」

と。

 

今は朝起きれなくて睡眠時間が長すぎる、そんな自分を受け入れてます。

その代わり起きてる時間を120パーセントで生きてるし!

それ以下だと風邪引いちゃうし。眠くて起きたところで動けないし!

 

それでいいんです。

ダメなところも全てひっくるめて自分です。

 

物事は全て二面性があります。

正しいことなんて世の中に一個もありません。

物事には必ず良い面と悪い面があります。

どちらにフォーカスするか。

それが、ポジティブかネガティブかの違いです。

それが、相手のせいにするのか、誰のせいでもない仕方ないこと、と捉えるのかの違いかです。

もちろん自分のせいだと非を認めることは大事だけど、その事実をきちんと受け止めて反省したら、自分のせいにするのはすぐ終わりしましょう。

悪いことをしてしまった、次からはそうしないように気をつけよう。

もう二度とその過ちを犯すことがないことに気づけた、ラッキーな出来事だったと思えるかどうか。

 

 

 

 

 

私はメンタルのことも、体調のことも改善しようと、ずっとずっといろんなことに手をつけてきました。

 

メンタルだったら

コーチン

自己啓発系の本を読む

占い

人に話す

アロマテラピー

 

体調だったら

カイロ

整体

漢方

筋トレ

エス

プラセンタ

毎日のストレッチ

 

 

などなど!

 

どれも無駄ではなかった。

それを全てひっくるめて今の自分があるから。

 

どれがよかったかは具体的に今度かきますね。

 

ダラダラととりとめもなく書いてしまいましたが

つまりは、「愛とはありのままの自分を受け入れてもらうことであり、相手を受け入れること。そして、愛し、愛されるためには、まず自分のことを認めて受け入れてあげましょう!」

ということでした。

 

 

noukon.org