〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

農業男子は、優良物件

どうも、読みやすいけど中身は過激、「農家の嫁ブログ」です。

 

最近、農業のことも、

 

農家の嫁のことも

 

全然触れてない!

 

これってどうなの(笑)

 

はい、書きたいこと書いてます。

 

なので、ネタにつまります。

 

「みなさんがどういうことが知りたいか、聞きたいか」

ではなく

「自分が何が書きたいか」

 

でテーマを決めているので、尽きるんですよね〜。

 

なので、ブログネタ募集します!

過去に受けた質問とその回答とかも載せたいな。

もちろん匿名で。

私は一人一人に対して送るメールが暑苦しくて(笑)

ゆうに2000字を超えたりします。

ドン引きされるので、最近はすっきりまとめることを心がけていますが。

「アドバイス」というものには何の価値もなくて、それを聞いてその人がどうするかが問題。

 

その為には自分の言葉で語ることが大切で、一方的に私の話を聞いても意味なし!

私のブログを読んでどう思ったか。

サイトでお相手とやりとりしていてどう思ったか。

是非アウトプットしてください。

もちろん私に。

 

初回面談無料はあなたのためにしているのではなく、

「私のためにやってます!」

 

幸い、個人セッションではかなり生きる希望を見出してくれる方が多く、かなり感謝の言葉をいただきます。

単にお悩みに対してアドバイスするのではなく、その人自身を深く掘り下げます。

 

今まで誰にも言えなかったことも「はきだす」ことですっきりします。

 

循環が大事。

いくらいいものがあったって、湖の真ん中にあったんじゃ使えない。

その湖に川を作って流して(はきだして)あげることで、手に取ることができるようになります。

つまり、ご自身の魅力が引き出されます。

 

そして私はあなたから感謝の言葉をもらって生きる希望を持つことができます。

高いツボとか売りつけたりしないので(笑)

私のために個人セッション申し込みお願い致します。

oiko@noukon.orgまでお気軽に♪

会員さんでも非会員さんでもOKです!

独身の男女限定になりますが、ご容赦ください。

 

私は「ただより高いものはない」と思って、「無料」はまず疑います。

その先に何が待ち受けてるんだ?と。

個人セッションの目的は、まず私が幸せになること(笑)

そして私のファンになってもらって、サイトでがんばって活動してもらって、

「サイトがうまく回ること」を目指しております。(リアルな方)

 

もちろんサイトだけじゃなくて、二回目は1時間〜1時間半で3000円いただきますので、ご満足いただけたら次もご利用いただきたいし、内容によっては、何かをしてみたら?とお勧めはしますが、強制ではないので。

 

それが今の自分に必要だとご自身で判断されたら、やってみてもいいかもしれません。

ご自分で判断してくれないと、こちらが押し付けたみたいになったら困るので、押し売りはいたしません(><)

 

まずはお気軽に私を幸せにしてくださいませ!(笑)

 

 

 

 

 

連載、夢じゃなかった!

 

 

さてさて、「農業ビジネス」という3ヶ月に1度の雑誌に私の連載が載っております。

 

題して

「農業男子は、優良物件」

 

いいねぇ〜その通り!

立ち読みでも良いので見て見てくださいね♪

大きい本屋さんにしか置いてないかも?

わからない。。。

 

大きい本屋ないよというかたはこちらから↓

 

 

 

他のコンテンツもかなりフランクに書かれているものが多く、特にこれから農業しようという人、農業界に興味がある人が読んで楽しいかも!

もちろん農家さんも勉強になります。

 

二回目のエッセイ掲載で、やっと「あ、本当に連載持ててるんだ」

と実感しました。

 

なかなか痛快なことをずばっと書かせていただいているイカロス出版の方に感謝!

 

 

 

 

 

 

激アツな本との出会い

 

 

本繋がりで・・・

最近読んだ本でこれが

ま じ で 

すごい。

 

 「見た目が9割」の現代社会で幸せになる方法

 

 

顔に障害を抱えている方が、どうその症状と向き合いながら前向きに生きて来たのか。

彼らの言葉にはとても重みを感じます。

 

新聞で見かけて(農作業で新聞を多用するので、目に止まったものだけたまに読みます。)、気になっていたら本屋で発見!

即買いして最近やっと読んだのですが、いや〜〜〜〜〜

なんてこった。

 

自分のあまっちょろさを思い知らされます。

勇気が出る。

本当にお勧め。

 

稲盛さんの「生き方」や、心屋さんの「好きなことだけして生きていく」

に次いでオススメ。

 

本文中から一部抜粋して紹介します。

 

質問者:今の自分を受け入れないということは、ずっと悩み続けることになると思うのですが・・・

 

回答者:それで良いと思います。

僕は、悩みが無くなることよりも、自分が弱くなることが嫌なんです。

 

おーまじか。

私は自分を受け入れることで悩みをなくす方に注力していたけれど、この人は悩み(障害)があった方がいいと。

 

障害があることが自分のエネルギーの源だから、それがなくなったら、自分は逆に弱くなってしまうかもしれない。

弱くなることが嫌だから、障害があってよかったと。

本の中で語っていらっしゃいます。

 

武者震いしますね〜〜〜

 

見習えないけど、その考えは私も持っておこう。

 

障害を言い訳にしない。

 

私の場合、体が弱いことを言い訳にしないということですね。

 

んー、無理!笑

 

でも今、本気で体質改善しているので、成功したら「体が弱い」という言い訳できなくなるなーとちょっと怯えています(笑)

 

 

 

はい、次。

 

質問者:悩みを抱えながらも、前向きになれる人とそうでない人がいると思うのですが、その違いは何から生まれると思いますか?

 

回答者:誰でも生きていれば必ず悩むと思います。外見に症状があろうがなかろうが、関係ありません。

だから問題は、悩みを「どうとらえるか」だと思います。

目の前の悩みを、「自分のこれからのためになるもの」だととらえたら、それは自分の成長や魅力につながると思います。

悩むこと自体が問題なのではなくて、悩んだ時に「どこを向くのか」が大事なんだと思います。

 

もうあっぱれですね!

 

くどいけど、この本は一家に一冊常備しておいて損はない!

(あ、押し売りしてる?笑)

めっちゃ読みやすいです。

 

ついでにオススメ本もリンク貼っておきます〜♪