〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

コンプレックスは原動力

 

面白い話を入手したのでシェアします。

メキシコの漁師さんのお話。

 

「そこにはとてもとても釣りが好きな漁師がいました。魚をつってたまにうってビールを飲んで子供達と遊んで楽しく過ごしていました。
ある日、金持ちの男が漁師のそばにやってきて「やあ君は魚釣りが得意なようだね。せっかくならもっと働いてみたらどうだい?いまのままじゃたくさん売れるほど釣れないじゃないか。たくさん釣ってお金ができたら部下を雇い、もっと売り上げがでたらボートも買おう。そうすれば老後もお金ができるよ」と言いました。

そこで漁師は「なるほど、そしたらそのお金でどうするの」といいました。
するとお金持ちは「そしたら、好きな時間に起きて好きな時間に釣りをして、好きな時間に子供や友達と遊んだりできるよ」と言いました。

最後に釣り好きな漁師は「それじゃ今のままでいいじゃないか!」と言いましたとさ。」

 

 

https://ferret-plus.com/4124?utm_source=facebook&utm_medium=display&utm_campaign=20161223

より引用

 

響きますなぁ。

 

 

 

 

 

話は変わって・・・

 

 

さてさて、今日は友達のいとこさんで結婚系の記事ののライターをされている方と東京駅で打ち合わせ?情報交換?とにかくランチをしてきました!

 

大宮冬洋さんの記事一覧はこちら。

晩婚さんいらっしゃい〜という結婚系なので参考になるはず〜♪

http://toyokeizai.net/category/bankon-san

若い方が読んでも面白いです♪

 

 

色々お話させていただいて、ホリエモンは有意義な発信に止まらず、ホリエモンの日常を伝えることをやっているという話を聞いて、なるほどーと思い、私も私の生活も紹介するようなこともブログで紹介していこうと思いました🎵

 

 

目指せホリエモン!?笑

 

なんか最近フルヌード出してて賛否両論でしたが、やはり「さすがだな」と思うのでありました。

だって中年のおっさんがヌード出したらいくらファンでもウッ💦と思うことは容易に想像できるのに、「GO」できる「精神のたくましさ」を全力で支持します。

かっこえー。

(いや、体じゃなくてね。)

 

だって私も「ホリエモン ヌード」で検索しちゃったし、そりゃするよね!

めっちゃ見たい!

話題性抜群だわ。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

その後、わざわざ横浜まで足を運んで(東京駅からは近かった)

 

「廃墟のドールハウス展」

 

何を隠そう私は無類の廃墟好きなのである。

(ブログでは初めて言ったと思う)

 

Facebookの友達のシェアで知った、

 

ドールハウス作家

遠藤太樹さん

 

展示会が横浜のランドマークタワーで開催されているというのでわっせわっせと行ってきました。

 

え?オフィスだが?

のこちらの廊下の突き当たりに発見。

 

いやぁ素敵だったぁ。

ミニチュアも人並みに好きだし、廃墟だし、萌え萌えでした♪

扁桃腺のリンパ治ってないけど行ってよかった。

 

他の写真はinstagramに掲載してありますのでよかったらフォローお願いします♪

oiko_noukano_yome

 

ランドマークタワー33階からの景色も絶景でした。

 

 

 

 

 

 

自論だけど、「背が低い男性はデキル人が多い」と思う。

私は男性を選ぶのに背は全く気にしないけど(自分と同じくらいの身長の人と付き合っていたこともある)、背が低い男性自身はけっこうコンプレックスだと思うんですよね。

 

「もっと背が高ければ洋服も着こなせるのに!」

「もっと背が高い方が女性にモテたはずだ!」

 

でも、背の高さはどうしようもないですよね。

なので、他の何か別の部分を伸ばそうと思って頑張ると思うんですよ。

前回の「顔ニモマケズ」の方もそうだけど、

「コンプレックスは原動力になる」ですよね。

 

富裕層や、いわゆる「デキル人」たちにイケメンって少ないと思うんですよね。

それも同じ理由で、イケメンで女性に持てると、ある方面で「努力しなくなる」と思うんですよ。

 

例えば婚活していて、お相手にルックスや年収の条件を求める人がいるけど、「イケメンなのに結婚していない」「高収入なのに結婚していない」って・・・

 

絶対なんかありますから!

 

 

 

でも、その「なんか」が世間ではありえないことでも、自分にとっては全く気にならないということであれば万々歳ですね!

でもそういう人にあたる確率って・・・

 

 

 

お気をつけくださいませ(笑)